クレンジングの正しい知識

main-img

メイクをしたから、クレンジングをするという人が多いですが、ただなんとなく行っている人が多いのが現実です。

正しい方法を知っておかないと、お肌への負担になってしまうこともあります。

まず、メイクは必ずその日のうちに落とすようにしましょう。

仕事が忙しかったり、疲れて帰ってきた日には、クレンジングが面倒に思ってしまうこともありますが、メイクがのっているということはお肌にとっていいことではありません。家に帰ったら、まずメイクを落とす習慣をつけるなどして、例外を作らないようにします。

エキサイトニュースのサイトが登場しました。

そして、クレンジングで大切なのは、メイクの状態と洗浄力を合わせるということです。
洗浄力の強いオイルなら、なんでも落とせると安易に選んでいる人もいますが、ナチュラルメイクにオイルでは洗浄力が強すぎてお肌への負担が強く出てしまいます。

オイルを使う時は、濃いメイクをした日だけにして、ナチュラルメイクの日はミルクやクリームなど洗浄力の弱い物で十分です。


さらに、クレンジングはメイクをなじませるように優しく行います。

ゴシゴシこすらなくても落ちるので、必要以上の力を加える必要はありません。また、毛穴の汚れも落ちるという説があり、クレンジングをお肌の上にのせておくと皮脂汚れが浮き出るからと長く使っている人がいますが、これは間違いです。

クレンジングのおすすめサポートと断言できます。

メイクとなじんだら、すばやくお肌の上から落とすようにしましょう。



洗い流す場合はぬるま湯を使うと、お肌への負担がありません。

学ぼう美容の事

subpage1

クレンジングの役割とはメイクの汚れをきれいに落とすことです。しかし、お肌の潤い成分までも一緒に取ってしまうといった難点があるのも事実です。...

more

美容の補足説明

subpage2

毎日するメイクですが、きちんと落とさなければお肌への負担が強くなってしまいます。強い洗浄力の方が、きちんと落とすことができそうなイメージがありますが、必要以上に強すぎる洗浄力もお肌にいいものではありません。...

more

読めば解る

subpage3

肌がくすんでいたり、乾燥が気になったり、毛穴の汚れが目立つなど肌の悩みがある方は、メイク落としを見直すことで肌が美しさを取り戻す可能性があることをご存知でしょうか。メイク落としには様々な形状のものがあり、ミルクタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ローションタイプ、リキッドタイプ、シートタイプなどが挙げられます。...

more

美容についての考察

subpage4

肌の調子が何となくすぐれない方に、クレンジングを見直すことをおすすめします。クレンジングには様々なテクスチャのものがあり、たいていの方は何となく好みのタイプで選んでいるのではないでしょうか。...

more